マネースクウェア・ジャパンの自動取引機能トラリピFX

「FXは運より運用だ」とスローガンにあげるマネースクウェア・ジャパンは、2013年3月に東京証券取引所二部へ上場を果たし、現在上場しているFX専業の会社の4つのうちの1つです。当初は主に富裕層をターゲットにサービスを展開していましたが、現在はFXで資金運用する人が増えたことから、幅広い層を対象にプロモーションを展開しています。

独特の注文手法を開発することに定評がある業者で、「トラップトレード」、「リピートイフダン」、「トラップリピートイフダン」らの注文方法は、特許を取得しています。また、ユーザー向けの教育プログラムにも力を入れており、M2JFXアカデミアという無料セミナーを年間100回以上開催しています。預かり資産は462億円を誇り、ユーザーの7割以上が利益を出していると公表しています。

フルオートで売買タイミングを拾ってくれる!!

◆トラップリピートイフダンとは?!
トラップリピートイフダンとは、マネースクウェア・ジャパンが開発した独自の自動発注機能です。「トラリピ」とも呼ばれます。このトラリピは、複数の注文を一括で設定して、その注文が成立すると自動的に注文を繰り返してくれる機能です。値幅や本数、そして利益金額などを設定したら、あとはなにもする必要はありません。そしてらくらくトラリピ(らくトラ注文)を利用すれば、より簡単な設定をするだけで、利益が出やすい設定を自動で計算してくれますので、収益をあげるチャンスをより広くすることができるのです。トラリピは24時間自動で取引をしてくれるので、昼間仕事などで忙しい人でも安心です。

◆事前のストップロス注文で、万が一でも安心!
マネースクウェア・ジャパンでは、注文時に同時にストップロス注文ができます。相場の急変があっても、慌ている必要はありませんので、落ち着いて取引を行うことができます。

マネースクウェア・ジャパンなら

・注文をいくつも出さなくてはならないのは大変で面倒
・仕事が忙しすぎて、取引をする時間を摂ることができない
・為替の値動きが気になって、安心して寝ることができない。仕事に集中できない
・FXで失敗したことがあるので、不安が大きい

といった人たちでも、安心してFXの取引ができる環境が整っています。マネースクウェア・ジャパンのトラップリピートイフダン、そしてらくらくトラリピは、ぜひ試したみたい機能です。マネースクウェア・ジャパンでは、そんな人たちのために。トラリピFXバーチャルと呼ばれる機能を用意しています。これはトラリピの仕組みや機能、そして注文方法などを学びながら、バーチャル取引ができる機能です。2分ほどで終わる会員登録をするだけで、トラリピを試して見ることができます。

さらに今なら、1,000円分のクオカードや最大20,000円分のJTBギフト券などがあたる新規口座開設キャンペーンを実施しています。新規口座の開設の申込みは、約10分で完了します。このチャンスにマネースクウェア・ジャパンに口座開設をしてみましょう。

ミラートレーダーの取引条件

FXCMジャパン証券のミラートレーダーで取引する際のトレード概要についてお伝えします。下記の一覧表を参考にしてみましょう。

取引手数料 無料
米ドル円スプレッド 1銭
取引単位 1,000通貨
取扱い通貨ペア数 11種類
携帯電話・スマホ対応状況 NTTdocomo iモード/au EZweb/ソフトバンク Yahoo!ケータイ
iPhone
会社名 株式会社マネースクウェア・ジャパン

タイプ別・自動売買ツール

自動売買ツールを使いこなせ!

FX自動売買体験談

FX業者一覧