バックテスト機能とは

FXトレードの自動売買ツールの中には「もし、この投資戦略を使っていたら、○月○日の○時から○時迄の間に、どの程度の損益パフォーマンスが得られていたか?」を検証する機能がバックテスト機能です。

このバックテスト機能は、24時間、1週間、1ヶ月、3ヶ月などと期間を区切って、具体的にどのような投資戦略を使うのか、売買ルールの設定はどうなっているのか、などを設定すれば、設定した内容に沿って実際の過去の為替相場を用いて、運用成果がどうなったかを算出してくれるのです。

かつてFX業者から提供されるツールよりも売買成果が優れているというセールストークで販売されている有料の自動売買ツールがありました。しかし、これらの自動売買ツールの運用成果は、都合の良いように投資時のデータを並べて、非常に投資効率の良いソフトとして売り出されているケースがあったのです。使ったら非常に儲かるのだから、高額で買っても損はないという宣伝が成されていました。
いわゆる情報商材詐欺に近い商法ですね。

その時代に、有料自動売買ツールの実態を明らかにしたのがバックテスト機能です。有料自動売買ツールの投資理論で、ある一定期間FXトレードを行うとどうなるのか、がバックテスト機能付きの無料ツールで検証され、結果的に多くの有料自動売買ツールは売れなくなったという事実があります。

また、運用成果が期待できる自動売買ツールを提供しているということが数多くの会員トレーダー獲得につながるわけですから、FX業者もオリジナルツールを中心にバックテスト機能を搭載し、自社提供のツールが優秀なものであることを証明してきたのです。

そのバックテスト機能は今、売買戦略自作型、そしてMT4を中心とした自動売買ツールのカスタマイズに役立てられることができます。バックテスト機能で過去の運用成果を検証するだけでなく、バックテスト機能でどのようなチャートを描くときには、どんな注文設定が有効かノウハウを蓄積し、自分なりの投資戦略として取り入れたデータから、注文、決済のポイントをオリジナルに設定できるわけです。

ただ残念なことに、ミラートレーダーのフォーマットではバックテスト機能が作動しません。売買戦略選択型で、FX業者のオリジナルツールではなく、ミラートレーダーの採用システムの場合は、FX業者が独自に提供する過去の期間の運用成果データを参考にするしかない、ということは知っておかなければならないでしょう。

バックテストの優位性について

上記ではバックテストの仕組みであったり、その効果についてお話をさせていただきました。では過去のチャートと照らし合わせてバックテストを行うことでどのような優位性があるのか見ていきましょう。

先ほどからお話をさせていただいておりますが、バックテストとは本来ストラテジーなどのシステムがどのような実力を備えているのか、それを過去のデータをもとに評価しようというのが目的になります。可能であれば未来のことを想定してこういう性能テストは行いたいものですが、未来のことなど誰も知る由も無いので仕方なく過去のデータをもとに性能のテストを行うのです。

そのためバックステストで得られるデータというのは、あくまで過去のものでしか無いので、それが未来為替相場に生かすことができるのかはまた別問題となるのです。例えば、バックテストでは大きな利益を得られる結果を出したストラテジーであっても、いざ実際の為替相場に導入して見たら全く利益を上げることができなかったという話はよく耳にします。もちろんバックテストで利益が上がらなかったストラテジーが、実際の為替相場では利益を上げれる可能性も十分あります。

しかしだからと言ってバックテストは意味のない行動ではありません。しっかりと優位性はあります。これらのデータは確かに終わってしまった過去のことには変わりありません。ですが同じような相場になった時の参考にはなります。例えば過去と同じような相場になったとき、過去のバックテストによって利益が出たストラテジーと、利益が出なかったストラテジーとでは、利益の出たストラテジーの方がその相場でも利益を上げる確率は高くなります。

このように確実な未来を当てるようなことはできませんが、利益を上げる可能性を手助けすることはできます。FXトレードといえば、いかに確率が高いところへの投資ができるかが勝負になります。そのときに確率が少しでも高い方に投資ができるという意味では、バックテストからのストラテジー評価というのは、なくてはならないものとなります。

上級者の自動売買ツールトレーダーの方にとっては、いかにしてトータルの損失をトータルの利益で相殺するのかに重きを置いております。FXでは損失が出るのは当たり前です。損失が出てしまったときに、迅速に損切りを行えるのかそしてその分をいかにして取り戻すかが鍵になってきます。これが常にトータルの利益がトータルの損失を上回り続ける仕組みを確立できれば、それはあなたにとって長い期間の利益をもたらすことになるのです。

もしバックテストを軽視しているようなら、今一度バックテストの基本に立ち返っていただきたい。元々の目的はくどいようだが、ストラテジーの評価であります。なんの根拠もなく利益が上がりそうだからこのストラテジーにしてみるではなく、複数あるストラテジーの中から、しっかりと根拠を持ってそのストラテジーにすると決められないようなら、いずれあなたには大きな損失が待っている可能性が非常に高くなります。





>> 人気ランキングを全部見る

タイプ別・自動売買ツール

自動売買ツールを使いこなせ!

FX自動売買体験談

FX業者一覧