自動売買を始めるための入門情報

FXとは外国の通貨をリアルタイムの為替レートで取引し、主に利ざやを稼ぐことを目的とする資産運用方法。外国為替を狙い通りの為替レートで売買できれば、大きな利益を上げることも可能です。

ただ、為替レートの変動要因は政治的、経済的、その他様々なものがあり、専門家でも予測を建てるのが難しいと言われます。

そこで、FXに大きな効果をもたらしてくれるものとして、多くの投資家が利用しているのが、自動売買。一切の主観を排し、あらかじめ定めた売買ルールでシステムを組み、そのルール通りに取引を行っていきます。

株価のチャート同様に、為替レートのチャートも一定のレンジ内あるいは上昇傾向の中のレンジ内、下降トレンドの中のレンジ内など、売買する為替レートを定めておくか、為替レートの変動が何%になったら取引を行うのか決めておくと、驚くほどの収益を上げることも可能となります。

したがって、通常の取引であれば政治などのニュースを絶えず追いかけていなければなりませんが、自動売買システムを取り入れれば、今、為替相場は一定のレンジ内で動くのか、円安=ドル(ユーロ)高などの上昇トレンドにあるのか、円高=ドル(ユーロ)安の下降トレンドにあるのかなどかなりポイントを絞った要素で予測を建て、プログラムを組めばいいのです。

もし、大きな初期投資をするようなこと無く自動売買を行いたいのなら、FX取引を取り扱っている業者が提供している無料のツールを使う手があります。売買のルールについては、初心者でも簡単に設定ができるような形になっています。また、業者の公式サポートも受けられることも多いので、わからないことがあったら電話やメールで質問をすればいいのです。

株取引の場合は、売り注文から入る「カラ売り」の手法は、一定の取引実績がないと取引口座自体を開設させてもらえない場合もありますが、FXは誰でも口座を開設した瞬間から株の「カラ売り」「信用買い」と同じ手法で取引することができるのです。

株取引と違って、下降トレンドの入ったから損が確定するのではなく、下降トレンドでも大きな利益を出すことが期待することが可能。しかも、自動売買システムを使えば、各通貨のレートの変動要因について詳しい知識を持っている必要はなないのですから、資産運用方法を考えている人は注目しない手はないのです。

また、自動売買なのですから、一々相場をチェックしていなくても取引ができます。仕事を持ちながら、金融取引で資産を増やしたいと考えている人にしてみれば、極めて重宝できる資産運用方法といえるのではないでしょうか。

FX初心者こそ自動売買がオススメ!一歩先へ進んでおこう

自動売買よりも通常の裁量トレードのほうが簡単で初心者向けであると考えられがちですが、裁量トレードは、判断する要素が多いため覚える内容も多く、始める敷居は低くとも利益を出すとなるとなかなか難しいものです。

また初心者の場合、トレードする際に感情に左右されやすく、合理的な判断ができないことがあります。 自分に限ってはそのようなことはないと感じてしまうものですが、実際レバレッジが効いている状態で不利な方向に価格が急激に動く場合など、平常心を保てない場合もたびたびあります。

初心者はもちろん、セミプロレベルの上級者であっても同じことがいえるのです。 そんなときメンタルのコントロールをほとんど必要としない自動売買は大きなアドバンテージです。ストラテジーの選択こそ最初に行なう必要がありますが、実際のトレードはコンピュータが行ないますので、恐怖心に勝てずに狼狽する恐れがありません。

FXや株式投資の世界においては、新規参入のトレーダーの9割が利益を出せずに散りゆくといわれています。その要因は上述の「メンタル」です。 正しい取引をしてこそ利益が発生しますが、それがなかなかできない。そのような1つの負け要因を排除することができるのが、自動売買ツールの強みでもあります。

また、初心者はトレード歴が浅いため、テクニック自体も一本調子になりやすいなど未熟さが目立ちます。自動売買ツールであれば、選択したストラテジーが優秀な場合、初心者であってもプロレベルのトレードが可能です。

自動売買ツールにはストラテジーを自作するタイプと、あらかじめ設定されているストラテジーを選択するタイプがありますが、選択するタイプの場合、相場環境とストラテジーが合致すれば非常に強力です。 正しいストラテジーを選択できるかどうかが問題ですが、1から裁量トレードするよりも選択の余地ははるかに少なくて済みます。

自動売買ツールは、覚えることが多くて大変というイメージがありますが、これは上述の理由により思い違いなのです。 たしかに初期の導入時については面倒な部分もあるかもしれませんが、長期的な視点で見た場合、覚えることは裁量トレードと比較して少なくて済みます。

FXデビュー時は裁量トレードで取引し、上級になるにしたがって自動売買ツールの利用する、というパターンが一般的ですが、むしろ自動売買ツールから入門し、どうしても自動売買ツールでできないことがある場合裁量トレードを取り入れるのも1つの手です。

自動売買ツールは、初心者から上級者まで幅広くマッチします。ストラテジーを自作するタイプと選択するタイプがあることを述べましたが、選択型が物足りなくなったら自作型へ移行するステップアップも用意されています。

いつかはMT4で自作のストラテジーを作成し、利益を出すことを目標にトレードしていくとよいでしょう。株式投資の世界では、ネットが発達するまで電話などを利用してトレードされていました。インターネットが発達した現在では、もはやパソコンやスマートフォンからの取引が当たり前となっています。

そしてこれからは、自動売買ツールで取引するのが当たり前、という時代がやってくるかもしれません。いち早く自動売買を取り入れ、新しい潮流に乗り遅れないようにしたいところです。





>> 人気ランキングを全部見る

タイプ別・自動売買ツール

自動売買ツールを使いこなせ!

FX自動売買体験談

FX業者一覧