マーチンゲール法とはいったいなに?

まずマーチンゲール法をご存知でしょうか。これは主にギャンブルに用いられる手法で、賭けた対象が負けてしまった場合、次の賭けでは最初の賭け金の倍の額をかけるというもので、こうしていくと最終的に買ったときにそれまでの損失を取り戻した上、利益を得られるというものです。

具体的には次のような感じになります。
まず、負けるとゼロ、勝つと2倍になるギャンブルがあるとします。最初に1万円を賭け、勝てば1万円の利益ですが、負ければゼロになってしまいます。負けた場合、 次に倍にして2万円を賭けます。ここで勝てば4万円が返ってきますが、最初と今回で合計3万円ほど賭けているので、獲得したのは1万円です。もし負ければ次は4万円が賭け金です。3回の賭け金合計は7万円ですね。ここで勝つと8万円が返ってきます。とすると1万円の儲けです。このように勝つまで続けることで一定金額が利益として得られるのです。

これがマーチンゲール法です。

マーチンゲール法をFXで利用する場合、ギャンブルでいうところの返還金の倍率などは変動しますので、一定の金額が利益として得られるとは限りません。ですが、FX取引でも使えないということはありません。ただ、重要なことはFXはギャンブルではありません。

ですので、マーチンゲール法を採用しても非常に危険であることを忘れてはなりません。倍々にして投資額を増やしていっても、最終的には膨大な金額になってしまい、資金が底をつき投資を断念するどころか、生活までも破綻しかねない状況に陥るものです。むしろ破綻の確率の方が、よほどの大富豪でない限り高いのが現実です。

もしFX自動売買などにマーチンゲール法を導入するのであれば、例えばほぼ利益獲得が間違いないと判断される状況において、別口で同じ通貨ペアに投資をして、同じタイミングで売却するというのはいかがでしょうか。元々の投資額よりも得られる利益は大きくなりますので、本来のマーチンゲール法とは違ってきますが、投資額を緊急で増資する変則的な方法で導入するのがいいかと思います。

というわけで、マーチンゲール法をFXに導入する際は、ご自身が莫大な資金を投入できる余裕があるときに限って、とすることをオススメします。





>> 人気ランキングを全部見る

タイプ別・自動売買ツール

自動売買ツールを使いこなせ!

FX自動売買体験談

FX業者一覧