相場の不確実性と相性が悪いかも!?

コンピュータを使ったFXのシステムトレードは24時間休むことなく自動で取引をコツコツと続けてくれます。

その利点の反面、デメリットや気をつけなければならない点もたくさんあります。その一つは、相場の不確実性と関係があります。トレードシステムの善し悪しは、バックテストと呼ばれる、過去のデータを使った試験を行なうことで評価されます。

各種パラメータを調整しながら、バックテストをくり返して、「過去のデータ上で」利益の上がることを実証していきます。

ただし、将来どのように通貨価格が動くかは誰にも分からず、今まで当てはまっていたパターンがこの先当てはまるとは限りません。突然大きな金融危機が起きて、思ってもいないような急激な価格変動が起きるかもしれません。

コンピュータには感情や危険を察知する能力がありませんので、こうした時に臨機応変に対処することができずリスクをともないます。

何度かバックテストで成績の良いオーダーシステムを幾つかデモ口座で運用してみましたが、バックテストで出たほどの好成績は出なかったシステムが少なからずありました。

また、一般的な傾向ですが、あまりにも好成績なシステムは、損失を出した時に、損失がとても大きい傾向もありますので、注意する必要があります。





>> 人気ランキングを全部見る

タイプ別・自動売買ツール

自動売買ツールを使いこなせ!

FX自動売買体験談

FX業者一覧