FX自動売買で失敗してしまった理由

私はFX自動売買で失敗しました。私がなぜFXの自動売買で失敗したのかその理由を話したいと思います。

私は証券会社が提供しているサービスを使用してFXの自動売買をはじめたのですがなかなか証券会社が宣伝するように利益を上げることができませんでした。

そもそもFXの自動売買とは証券会社に口座を開いて資金を入金してシストレツールと呼ばれるプログラムから自分が気に入ったプログラムを選択してスタートします。

一度FXの自動売買のプログラムを選択してスタートすれば後は勝手にプログラムが通貨の売買をしてくれます。自分で通貨を選択したり新規注文を出したり決済注文を出したりする必要が全くありません。全てプログラムにお任せです。これで順調に利益を積み上げてくれればこんなに楽なことはありません。

しかし、世の中そんなに甘くはありません。初めのうちは順調に利益を積み上げてくれて右肩上がりに利益が増えていきました。しかし、ある時から急に負けが続くようになりました。

初めのうちは一時的なものと楽観視していたのですが負けが止まらずとうとう今まで儲けた金額を全てはき出してしまいました。そこでFXの自動売買プログラムを停止させる方法もあったのですが損失分を取り戻したくてそのままにしました。しかし、負けは止まらず大きく元本割れを起こしたところでFXの自動売買を停止させました。

FXの自動売買はどんなに過去の成績がどんなによくてもそれがこれからも続くという保証がどこにもないということが分かりました。





>> 人気ランキングを全部見る

タイプ別・自動売買ツール

自動売買ツールを使いこなせ!

FX自動売買体験談

FX業者一覧