MT4の自動売買

MT4(メタトレーダー4)は、ロシアのMetaQuotes社が開発したトレーディングツールです。2004年にβ版が公開され、2005年に正式リリースされました。

30種類近くのテクニカル分析ツールが利用でき、さらに自らの投資理論を完璧に実行するために自分で作成した自動売買プログラムが実行できるという世界最強のトレーディングツールと呼ばれているものです。

拡張性に優れている上に、システムから起こるスリッピングなどの可能性が非常に低く、約定力が高いということでプロトレーダーからも高い信用を得ています。利用料も全くかかりません。

MT4を使えばオリジナルテクニカル指標が表示できるので、その指標の転換点となるポイントで売買の注文設定をすることが可能となってきます。

ただし、こちらはミラートレーダーのようなプラットフォームではないため、FX業者のサーバ上で起動するというようなことはありません。つまりMT4をインストールしたPCが注文を出すので、PCが電源オン状態であり、インターネットに常に接続しているということが自動売買実行の必要条件になります(FX業者のシステムに注文を出すため、FX業者のサーバがスリッピングを起こすと、MT4とは全く無関係にスリッピングが起こる可能性はあります)。

また、プログラム作成のためにはMQL関数を使ったプログラム言語を書き込むことが必須で、売買戦略自作型のマネーパートナーズの「ハイパースピードNEXT」のように簡単に設定するというようなことはできません。専門的なプログラムを構築しなければ、利用は不可能です。

ただし、それだけ優れたトレーディングツールなのですからMT4の専門書籍が存在します。プログラムを書籍に書かれているとおりに構築すれば、MT4が実践できるという優れたものも存在するので、自らの投資理論がミラートレーダーや売買戦略自作型では絶対に実践できないというトレーダーは、プログラミング知識を得るために書籍代を先行投資することも一考です。

MT4の自動売買が実行できるFX業者は世界に120社以上あると言われていますが、日本ではFXCMジャパン証券サイバーエージェントFXFXトレード・フィナンシャルアルパリジャパンなどが知られています。





>> 人気ランキングを全部見る

タイプ別・自動売買ツール

自動売買ツールを使いこなせ!

FX自動売買体験談

FX業者一覧